毒スポTV|見落とし動画、話題のテレビ番組無料動画まとめ

毒スポTVはテレビ番組、ドラマの見落とし動画、録画忘れの人のためになる動画、ネットで話題の動画

未分類 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

akimoto

2014.02.17 (Mon)
スポンサーサイト

ドラマ「半沢直樹」の最終回を迎えて、黒崎役の夢之助が秘話を暴露!

2013.09.23 (Mon)
ドラマ半沢直樹が最終回を迎えました。
 「倍返しだ」で高視聴率を稼いだTBS系ドラマ「半沢直樹」が22日に最終回を放送、一夜明けた23日、劇中でオネエ言葉の金融庁検査官・黒崎駿一を好演した歌舞伎役者の片岡愛之助(41)が日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演、ドラマの撮影裏話を語った。


 放映終了したとはいえ、他局の人気ドラマをテーマに扱うのは異例。MCの加藤浩次(44)は「僕なんか裏番組やってましたからね、えらいことになってました」と恨み言から口を切った。

 オネエ役への挑戦について愛之助は「最初、監督から電話で連ドラに出てくれないか、と言われまして」。どんな役かを尋ねたら言いにくそうに「オネエなんだけど」と告げられたとか。

 愛之助は最初から乗り気だった。「40も過ぎましたし、役者として挑戦してみたいかな、と思いました」。弟子の女役、片岡愛一郎の所作や口ぶりを参考にして役作り、いざ演じてみたところ「やってるうちにだんだん過剰になってきますね。で、監督に『ちょっと抑えて下さい』と」制止されたことも。

 部下の◯◯を握って「次に失敗したらつぶすわよ」と脅すシーンも多かったが「だんだんつかみ所が分かってきましてね」。加藤が「やってみて下さい」と下半身を突き出してアナウンサーに止められた。

 愛之助が最近始めたブログにも「半沢」関係のコメントが多く、中には「黒崎さんは歌舞伎もやってるんですね」と、とんだ思い違いコメントも。愛之助はこんなコメントにも優しく「歌舞伎も見て下さいね」と返信しているのだとか。

 「半沢直樹」は前回、15日放送の視聴率が35・9%を記録、最終回の数字は24日に出る。果たして40%超えは成るのか。(数字はビデオリサーチ調べ=関東地区)





The TBS system drama "Naoki Hanzawa" which earned the high television rating by "I pay you back with times return!" broadcast the last round on the 22nd, and Kataoka 愛之助 (41), the Kabuki actor who performed well the Financial Services Agency inspector and Shunichi Kurosaki of オネエ language within a play, told [ the day on broke ] the raw performance and the photography inside story of the drama to the Nippon Television system "it is !! shapely" on the 23rd.
Although the end of televising was carried out, it is exceptional to treat on the theme of the popular drama of other offices.
Koji Kato (44) of MC -- "-- me etc. -- a program on a different channel -- better -- it was great from た -- " -- the mouth was cut from the grudge.
Appear from a supervisor in a serial drama by telephone about the challenge to the role of オネエ at the 愛之助は "beginning is said."
Is it, when asking what kind of role it was and it was announced "although it is オネエ" that it is likely to be hard to say?
It was interested from 愛之助は最初.
"I passed also over 40 and thought kana to challenge as a player."
referring to a pupil's female role, and Aiichiro Kataoka's conduct and way of talking -- making a role and the place performed if compelled -- "-- while doing, does it become an excess gradually?
It came out and" control of was also done at the supervisor, saying "stop just for a moment."
Although there were also many scenes which grasp a subordinate's ◯◯ and it threatens "It will crush if the next goes wrong", "a hold is known gradually."
Kato projected "please do" and a lower half of the body, and was stopped by announcer.
the "blog which 愛之助 began recently also has many "Hanzawa"-related comments -- inside -- Mr. Kurosaki is also doing kabuki" -- a surprising misapprehension comment.
Is it, when it has answered gently also in a 愛之助はこんな comment, "Also see kabuki"?
As for "Naoki Hanzawa", in the number of record and the last round, the viewership of broadcast will come out of 35.9% last time on the 24th on the 15th.
sure enough -- 40% -- exceeding -- does it change?
(A number is a Video Research investigation = Kanto area)



酒井若菜が4年ぶりに“男性向け”写真集を発売!!横乳見えてる画像あり

2013.08.21 (Wed)
 現在、土曜9時放送中の観月ありさ主演ドラマ『斉藤さん2』(日本テレビ系)に出演している酒井若菜(32)。女優として活動する彼女だが、8月26日に4年ぶりとなる写真集『I LOVE YOU』(ワニブックス)を発売予定しており、その写真集の未公開ショットが「週刊現代」(講談社)に掲載されている。

 1997年にデビューした酒井は、B94cm・W60cm・H85cmの豊満なボディーを武器に同年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)誌上で行われていた『全国女子高生制服コレクション』の準グランプリに選出され、99年には日本テレビが行っているグラドルグランプリ『日テレジェニック』に輝くなど、人気グラビアアイドルとして活躍していた。

 2000年代に入ってからは、人気脚本家・宮藤官九郎が手がける『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)、『木更津キャッツアイ』(同)などに出演し、04年には松尾スズキ初監督作品となる映画『恋の門』で主演を務めるなど、女優業にも進出している。また08年には小説『こぼれる』を上梓し、公式ブログでも巧みな文章力を披露して高い評価を得るなど、グラドルとしての活躍のみならずマルチに才能を発揮していた。
4sakaiwakana_b.jpg
 「水着になったのは10年ぶり」と本人が語った写真集の先行カットは、フルヌードではないものの、今年で33になる酒井の大人の魅力あふれる作品になっているようだ。ノーブラでベッドの上でうつぶせになり、胸の豊かさと丸みを横から存分に味わえるように少しだけ上半身を起したお尻側からのショットや、乳輪が見えそうなほど布が少ないランジェリー横たわり、情事を連想させる気だるげなもの、さらにシャワーを浴びながら水着の中に手を入れ、胸をまさぐるなど、若いグラドルには出せない妖艶な色気を醸しだしたものに仕上がっている。

 だが酒井は、2009年10月18日に自身のブログで、写真集『月刊酒井若菜』(新潮社)発売する際、

「たぶん数年ぶりにして最後の写真集になるから、お見逃しなく」

 と、グラビア引退とも取れる宣言をしていた。今回の突然に思えるグラビア復帰はなにを意味しているものなのだろうか?

「酒井さんはこの写真集の構成にあたりTwitterで、『女の子にも見てもらえるグラビア、というコンセプトは嫌い』『ターゲットは男性のみ』『女優感の主張も嫌い』『元グラドル感を大事に』と、あえて男性ウケを狙うと宣言していますね。『現代』に掲載された写真を見る限りは、そのボディーに衰えは見えません。アラサーを迎え、さまざまな経験を経て、かつてのグラドル時代とは違った“大人のエロス”を無理なく表現できるという自負があるのかもしれません。

sakaiwakana_b.jpg
4年ぶりの写真集を発売した酒井若菜。一糸まとわぬ大胆な姿や豊満な胸の谷間とくびれボディーを見せつけた姿などセクシーショットが満載だ



 以前酒井さんは、ビビる大木さん、萩原聖人さんらとの熱愛が取り沙汰され、『恋愛依存体質』で、『結婚したい』が口癖と言われていました。しかし、最近はすっかり結婚願望がなくなったそうです。この写真集には、まだまだ家庭に入らず芸能活動を続けるという決意表明があるのかもしれませんね」(芸能ライター)

 昨年はエッセイ『心がおぼつかない夜に』(青志社)を上梓、今年も、ドラマ、映画などの出演が絶えないなど、マルチに才能を発揮している酒井。加えて、グラビア写真集をも発売するとなればプライベートはほぼ皆無といった状況なのかもしれない。なにはともあれ、酒井のグラビア復帰は当時のファンからすると喜ばしいことだろう。まだまだその肉感的なボディーでファンを楽しませてもらいたいものだ。
(文=木嶋陽介)

酒井若菜のお宝濡れ場動画
アダルト動画:お宝 酒井若菜 濡れ場
お宝 酒井若菜 濡れ場





ペニスでお悩みの方に

2013.08.19 (Mon)
男性の見方!

ペニスが増大効果というサプリをまとめてみました。


-------------------------------------------
極GOLD



-------------------------------------------

ゼファルリン



-------------------------------------------

ゼノファーEX








 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。